ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話感想と無料動画 「アソビバ」

大人気バレーアニメ、ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話感想と無料動画の視聴方法についてです。

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話は「アソビバ」

条禅寺がついに覚醒?その時鳥野はどう戦うのか…。

 

 

ハイキュー2期の動画を実際に視聴した感想です

覚醒した条禅寺は強い…

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話 あらすじ 条禅寺覚醒?

代表決定戦一回戦。

三年生が最後ともあって緊張している様子…

 

 

そんな中一年はというと

月島の新しいスポーツグラスがカッコいいとはしゃいでいるw

 

 

月島の気合いの入った顔を見て

三年生も緊張が溶けたようです!

とうとう、インターハイベスト4条禅寺との試合が始まります!

 

 

開始早々傍から見るとミラクルの連発…!?

試合は超楽しい遊びというだけあって

全く型にはまっていません

 

 

しかし不確定要素が条禅寺にとっての普通で

それこそが武器

 

 

条禅寺に翻弄される烏野…!

 

 

このチームに影響されてか、影山が「顔面ブロック」!?

鼻血が出てベンチに下げられる…!?

 

 

しかしセッター交代、ここで三年生菅原さんが入ったことで

烏野のリズムが戻ってくる!

 

 

派手な攻撃を自由に繰り広げるには

土台がしっかりしていないと元も子もないと言っていて…

三年生のフォローのおかげで徐々に点差を広げる烏野!

 

 

考えなしに「遊んで」ばかりいる条禅寺に

マネージャーは何やら思うことがあって…

 

 

彼女が発したある言葉とは…!?

そして彼女の言葉によって

条禅寺が覚醒する…!!

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話 ネタバレ

月島の新しいスポーツグラスは兄に貰ったもの!

兄の言葉を思い出して気合いが入ったみたい

 

 

エンドラインから強打、ネットにかかったボールを足で上げる

など自由奔放

 

 

自由にバレーをやっている条禅寺に影響されて

影山が顔面ブロックw

 

 

しかも「鼻血は出てません」

「なんで嘘つくの、出てるよ」と大地さんに言われる始末

お調子者でしつこくやりずらいのが条禅寺のよう

 

 

しかし思いっきり自由な事ができるのは

土台がしっかりあるから

条禅寺にはない土台が、うちの烏野にはあります!

 

 

日向影山がりきんで合わない速攻を

大地さんがカバー

 

 

条禅寺のトンデモ攻撃にもしっかりレシーブ!

「おれには派手な攻撃は出来ないけど

土台なら作ってやれる。存分にやんなさいよ」

というカッコよさ

 

 

調子を取り戻していく烏野に焦り攻撃が粗くなっていく条禅寺

とにかくガッツと!気合い!

とだけでやろうとする彼らに

 

 

唯一の三年生であるマネージャーは

「必ず楽しくない時間はやってくる。

楽しくない時間を耐えて、遊ぶにはまずは遊び場を作らなきゃだめ」

と彼らの「ケツ」をたたき

冷静さを取り戻す!

 

 

冷静さ・自由さをも兼ね備えたら強敵に違いない

どうなる烏野…!?

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話 印象に残ったシーン

「勝負事で本当に楽しむには強さがいる」

という鳥養監督の言葉

 

 

そうですよね、緊張・不安などを全部味方につけるのって

相当な努力と強さが必要ですよね

 

 

そして楽しめたら、もう無敵なんじゃないかな、と思います

 

 

勝負事でいつも以上の力を出せる人は

楽しんでいるんでしょうね

それで言うと条禅寺はまだまだ未熟だったということなのかな?

 

 

いや、まだどうなるかわかりませんし

あのタイプなミラクルを起こしそうなタイプなので

気を抜かず頑張ってほしいです!

 

 

もう一つ印象に残っているのは

青根さんが喋った!w

というシーン

 

 

喋るんですねー!

無口キャラだと思っていたので意外でしたが

個人的には想像通りの声でしたw

 

 

前に日向と勝負してから妙な友情が芽生えているらしい

 

 

日向が基礎プレーがまだまだと言われると

怖い顔で見ながら

(彼のことだからたぶん睨んでいるわけじゃないですよね)

 

 

「それはたぶん日向翔陽が一番わかっている」

 

 

何を選択し、何を磨くか

高校の短い三年間では自分の得意分野・チームとのバランスで

やることを考えがち

 

 

まだまだ速攻以外のプレーが未熟な日向に

日向自身が気付いている。というもの

 

 

試合中、日向がやることがいっぱいだと言っているのにも

つながります!

 

 

貪欲に成長する日向に目が離せません!

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話 感想

今回のマネージャーの言葉は

胸に刺さりました。

 

 

「遊ぶには遊び場が必要」

 

 

きっと入部当初は質実剛健のチームだったはずなのに

二年生が入って部の雰囲気がガラッと変わり

自由奔放なチームになった

 

 

そんな彼らがピンチに陥った時に

遊ぶことを否定せずにきちんとアシストする

 

 

純粋にすごいなぁと思います

 

 

今までは引退した三年生がその役割を果たしていたと思うのですが

いまいちわかっていなかった

 

 

ピンチにならないと

わからないことってたくさんありますもんね

 

 

条禅寺は彼女がいてよかっただろうなぁ

 

 

ただ、武ちゃんがいう

彼らのバレーボールは見ていて楽しいというのも

頷けます

 

 

楽しくて、見ているこっちも引き込むし、強さも兼ね備えているのは

木兎でしょうね

 

 

条禅寺の最強版が木兎

彼のバレーはずっと見ていたいと思わせてくれるので

どんどん梟谷の話も見てみたいです!

 

 

大地さんは安定したレシーブが武器と何度も言われていましたが

今回彼の強さを目の当たりにしました

 

 

地味なことってやりたくないし

避けてしまいそうになりますよね

 

 

でも、絶対に避けては通れないものだし

なければならないもの

 

 

それが烏野にとっての大地さんなので

彼の偉大さが身に沁みます

ずっといてほしいと思うくらい…

 

 

二セット目、条禅寺がどう出るのか楽しみです!!

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 15話を無料視聴する方法

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期)はアニメ放題という動画サイトで「実質無料」視聴が可能です。

アニメ放題は月額400円でアニメが見放題なアニメ好きには最高のサイト!

そしてなんと1ヶ月目は無料でアニメを見る事が出来ます。

 

 

課金されるのは1ヶ月目に入ってからなので

30日以内に解約すれば

無料でハイキュー!!セカンドシーズン(2期)を全話無料で視聴可能!

 

 

400円なのでそのまま課金を継続して

色んなアニメを視聴しまくるのもオススメです