ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話感想と無料動画 「敗北者達」

大人気バレーアニメ、ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話感想と無料動画の視聴方法についてです。

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話は「敗北者達」

次期主将候補なのにまだ自信を持てない縁下はどうなる?

 

 

ハイキュー2期の動画を実際に視聴した感想です

自信が無さそうだった縁下ですが、、、さすが2年のドンでしたよ!

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話 あらすじ  縁下と大地の行方は?

烏野が和久谷南との熱戦を繰り広げる中

別コートでは青城VS伊達工の試合開始!

 

 

大黒柱の代わりにコートに入った縁下は

そのままあっけなく二セット目を相手に取られ

いまいち乗り切れないチームの状況と

自分のミスの多さに焦りを感じていた

 

 

「大地さんみたいに」と背負い込む縁下に

日向が自分の持っている武器をフル動員させて戦っていたり

影山が縁下さんに言われたというある一言や

 

 

田中に的を得た言葉を掛けられ

冷静を取り戻していく…!

 

 

そしてブロックアウトを巧みに操る中島の対策を

縁下がエンドラインギリギリを守ってみると

自ら考え、それをみんなに伝えて?

 

 

縁下が必至に繋いだボールを

コートの全員で得点に結びつける…!

このプレーで完全に溶け込んだ縁下!

 

 

日向と同じく「ちいさな巨人」に憧れてバレーを始めた中島は

機動力・はやさで日向に対抗意識を燃やす

 

 

第三セット後半戦、一進一退!

烏野が先にマッチポイントを握る!

 

 

終盤、バタバタする日向影山に

縁下が見事なアシスト!

 

 

日向の攻撃が決まり烏野の勝利!

試合終了後大事には至らなかった大地さんが見に来ていて

 

 

そんな中何故か浮かない顔の縁下

負けた中島は日向のことを…

ハイキュー!!セカンドシーズン(18期) 18話 ネタバレ

大地さん不在の中、自分があまり役割を果たせていない縁下は

地球滅亡の顔w

 

 

「むこうがうまいのはわかってる。

だからどうしようって話だろ」

という日向の一言

 

 

「追い詰められてもそこを打ち抜く力があるのがうちの武器です」

と前に縁下さんに言われたという影山

 

 

誰がどうみてもナイスレシーブなのに

大地さんと比べて謝る縁下に

「大地さんと同じ役割しようなんてあと1年ははやい」

とリアルな数字を出して励ます田中

 

 

みんなに励まされ落ち着いてプレーすることが出来

その後自分でやっかいな中島のプレーを止めることに成功

 

 

そのまま彼のアシストと

大地さん不在のいつもより不安定な守備により

みんながいつも以上力を出し切り見事勝利!

 

 

負けた和久谷南のキャプテン・中島は

日向と最後のあの瞬間に目があった

 

 

あんなにスローモーションに見えたのは初めてだった

もう一回、もう一回試合をさせてくれ

と泣き叫びます

 

 

一回負けたらもうそこで終わり

その無常さが物語っていました

 

 

さてさて、次の対戦相手はどうなるのか

伊達工か青城か…!?

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話 印象に残ったシーン

このボールを拾えなければこのコートにおれの価値はない」

と縁下が必至になって繋いだシーン

 

 

自分はあくまで代替品であり

出来上がっているコート内の空気に完全に溶け込むことはできない

 

 

でも自分で考え仲間に伝えて実行することが出来て

チームに溶け込むことができた

 

 

それからはもうご周知の通り素晴らしいアシスト!

やっぱり次期キャプテンは縁下で決まりですね!

 

 

最後に日向影山がバタついた時も

「日向、バタバタしない、いいジャンプは?」

というのがなかったらどうなっていたか

わかりませんもんね

さすが2年のドンです

 

 

西谷の「ナイスレシーブ」はやっぱりあれはズルい!

一番上手いしお世辞も言わなそうな彼が言うからこそ

あんなのめちゃくちゃ嬉しいですね

 

 

もうひとつ、話が前後しますが

「コートに入ったら関係ない」

「3年だろうが1年だろうが強いほうが強く

ただボールを落としたほうが負ける」

という及川さんの言葉

 

 

 

これは及川さんが影山を意識しての言葉かなぁと

思ってます

 

 

 

努力の天才チームの指揮者及川徹が

バレーの才能の塊影山飛雄と対決する所をはやく見てみたい!

 

 

飛雄は及川さんに適わないと思っていて

及川さんもまたそう思っているって面白い関係ですね

そしてお互い気付いていないのもまた面白い

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期) 18話 感想

烏野勝利!!よかった!

となる一方でそれだけでは終わらないのがハイキューですねー

 

 

中島の小さな巨人への憧れゆえの

日向に対する強烈なライバル意識

 

 

そして小さな巨人と同じ背番号をつけている日向の潜在能力に驚きつつ

もっとあいつとバレーがしたかったと言わせるなんて

日向が聞いたら喜びそうですけど

 

 

限られた時間の中で戦う宿命みたいなものを感じました

やるせないというかなんというか.

でもそういうのを経験して大人になっていくのかなぁと

 

 

大人になった今でも部活が一緒だったメンバーと

会ったりしている友人もいるので

あの時間は濃い、何にも代えがたいものなんだろうなぁとも思います

 

 

時間がかかるかもしれないけど

振り返って何とも言えない感情になるんでしょう

 

 

今回の烏野はチームワークの良さが出ていました!

大地さん不在の中縁下先輩の見事な活躍

本人は大地さんが現れて自分が安堵したのが

不本意だったみたいですけど….

 

 

いつも心のどこかで頼りっぱなしだった大地さんなしで

乗り越えれたのはチームにとっても

大きな自信になったのではないでしょうか

 

 

どんどん大きく、強くなっていく烏野が

雛カラスと呼ばれていた頃が懐かしいくらい!

次の試合、誰がきても全力で倒してほしいです…!!

ハイキュー!!セカンド2シーズン(2期) 18話を無料視聴する方法

ハイキュー!!セカンドシーズン(2期)はアニメ放題という動画サイトで「実質無料」視聴が可能です。

アニメ放題は月額400円でアニメが見放題なアニメ好きには最高のサイト!

そしてなんと1ヶ月目は無料でアニメを見る事が出来ます。

 

 

課金されるのは1ヶ月目に入ってからなので

30日以内に解約すれば

無料でハイキュー!!セカンドシーズン(2期)を全話無料で視聴可能!

 

 

400円なのでそのまま課金を継続して

色んなアニメを視聴しまくるのもオススメです